必要とされるとか、必要とするとか

2020/07/06 ブログ エンジェル 私の受け取ったメッセージ 天使の教え ワンポイントアドバイス イメージワーク(ヒプノ) 毎日のこと お知らせ 星や月の流れ 水のこと 天界マップ 動画でのメッセージ Q&A つれづれ 事例

『自分にとって本当に大切な人と手を繋ぐ

必要でない人の手を放す』

 

6月11日に、Facebookに投稿した一言です

 

これを見て、思うことがあったと

見てくださった方から、たくさんお言葉をいただいたんです

 

「必要」って

プラスになることだけじゃないような気がします

一見マイナスであっても

その体験や経験をするために「必要」な相手なのかもしれない

 

こちらが思う「必要」の度合いやポイントと

相手が思うそれが、ずれている時もある

 

そういうときは・・・

私だったら、もうあっさりとあきらめて捨てます

(これ、今だからできるけど、前はできなかったなぁ~)

 

ああ、この人は私のここを必要としていないのね

ああ、この人から私の必要は与えられないのね

 

それでいいじゃん

それでもなお必要なら、今必要ってことだし

それならもう必要ないって思うなら、それまで

必要ないって言われたら、それまで

 

私はどっちかっていうと必要とされたい人だと思うので

私が必要とされてないな、と思ったら離してもいいリストかも(笑)

それは、夫や子どもたちも、いい意味で離していいと思うんだ

ここの距離感って結構、大事だと思う

 

別にそれがなくなったら私がいなくなるわけじゃない

そしたら次は私をもっと必要だと思ってくれる人に

私の必要とされる部分を使えばいいと思うし

役割って、そうやっていけばいいんじゃないかと思う

で、そもそも

必要とされてなきゃならないってこと、全然ないんだし

 

一人の人との関係性でも

手を繋ぐ部分と

離す部分があっていい

全部が全部、がっちり手を繋ぎたいなら

そういう相手を見つければいいし

ちょうどいい、心地いいを見つけてもいいと思う

 

だから

もういらないってぽいって手を離すんではなくて

嫌だからって離すんでもなくて

自分にとっての必要の価値観とか

そういうのを見つめていける時

関係性を見直す時って

思っていただけるといいなぁと思います

 

結局さ

心地よい関係っていうのがあればいい

それって千差万別、ひとつとして同じものなんてなくていい

 

終わりを恐れることはないし

自分の価値を見てくれない人と

無理にいる必要もない

自分が自分らしくいられるように

人と手を繋ぎ、手を離していこう