「わかっている」の落とし穴

2019/09/19 ブログ エンジェル 私の受け取ったメッセージ 天使の教え ワンポイントアドバイス イメージワーク(ヒプノ) 毎日のこと お知らせ 星や月の流れ 水のこと 天界マップ 動画でのメッセージ Q&A つれづれ 事例

この本、何度読んでも学びがある!

っていう、お気に入りとかありませんか?

 

私たちは日々進化しているから

その時その時に自分が受け取れる情報は変わってきます

 

昨日本を読んだときに見えていなかったものが

今日は見えてくる、っていうことがあって

そういう時、何度読んでも発見がある!とか思えるわけですが

 

前に読んだから知ってる~

 

って思いながら読んだとしたら

なんにも発見はないし

 

私の思っていることが書いてあるに違いない

 

って読んだなら

全部、都合がいいようにしか読めてないから

何も学べてません

 

セッションなどでも同じことが言えます

 

知ってる、わかってる、の落とし穴

 

知らないとかわからないといつも思っていてほしいわけではないんです

だけど、自分がパーフェクトではないということを意識できるかどうか

その人の意見の本質までちゃんと受け取れるかどうか

自分の理解までの受け取りを繰り返していても

学びにはなりません、進みません

 

パーフェクトではない

っていう言葉は、この時、わかってるって思う部分に対して使っています

私たちはみんな、パーフェクトです

 

だけど、もし自分を成長させたいと思うのであれば

自分の思いだけを振りかざし、押し付けないで

自分の思い込みからちゃんと外れてください

 

正しいか間違っているかではない

自分と同じではない感じ方、考え方が

この世界にはあると、常に思っておくこと

 

わかってる、知ってる

は、落とし穴

はまると進めないです

 

気をつけて

いつも新鮮に、学べる状態でいましょうね☆